テーマ:

大根の襲撃隊

来る日も来る日も大根が我が家にやって来る 日に何度もです。 今日は既に3本     大根を我が家へ持ち込む犯人は   (ではないです。「アカ、ごめん!アカじゃないよねぇ」) アカではなく、(アカ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

強敵現れる!“お手あげ”

今年もやって来ました。 庭の植物を食べ尽くす強敵です。 特に青ジソが大好きです。 先日記事に書いて、カメさんに良いアドバイスを頂きました。 私の行動力の無さ、 不覚にも・・・・・・ この方々が {%…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

父、病院へ

父、昨日病院へ行って来ました。 何時行っても良かったのですが、、、、。慌てなくて良いと言われていたのですが、、、、、。 父がその気になって行きました。 退院後初の病院。 最初に行った皮膚科です。大学病院からのお返事の手紙を持って挨拶をかねて行ったつもりでした。 が・・・・・ 大学病院でも説明は受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父、その後

                             写真と本文は無関係です 退院して来て6日。 父の様子がだんだんわかって来ました。 良い日と悪い日があり、少しづつ認知症は進行しているようです。 退院後はずっと、床についたままです。 寝ていないといけない病気では無いのですが、何故寝ているのか?…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

一進一退

退院してきた昨日、父は元気でビックリでした。 一夜明けると、今日はまたダウンです。 朝から食欲もない、元気もない、 (ほとんど会話をしない) 逆戻り 沢山の御馳走(父の好きそうで、消化が良さそうなもの)を、並べては、捨てている 一進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術後の新しい父の顔

父は退院の時に初めて顔に貼ってあったものが取れました。 父は退院の前日に自分の新しい顔を鏡を使って見せて貰ったそうですが、私たちは知りませんでした。 父の顔がどんなに成っていても受け入れる心の準備はしていましたが、父は辛いだろうと思って、退院の時にはマスクを用意していました。 このような手術の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院26日目 退院

皆様、色々聞いていただいたり、アドバイスを下さったり、支えて下さって有難うございます。 今日、父は退院して来ます。 朝、9時から10時の間に退出しないといけないので、妹が仕事を半休を取って、早朝に迎えに行きます。 退院が決まり、父はご機嫌かと思っていましたが昨日も私と喧嘩。 以前よりもかなり、怒りっぽ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の見舞い

妹の帰宅後、父の病院へ(妹と)行って来ました。 今回の入院でこれが最後の見舞となります。 (退院は妹が迎えに行き、私は家で美味しい昼食を作って父の帰りを待ちます。) 退院の時に着て帰る物などを持って行きました。 痩せてしまったので、スラックスはサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症

明日父が退院するという記事は既に書きました。 2度目の手術(8日)以後、父は流動食しか口にしていません。 帰った来たら、父の食事は私が作るので、ネット検索したりして、父の好きそうな物を作ってやろうと張り切っています。 が、、、、、 この8日以後、父は病院の中を車いす使用になってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院25日目

昨日の夕方、父から電話が有りました。 退院の許可が出た!と喜んでいました。 それから以後、何度か、退院の許可が出た。と電話が有りました。 その度に、良かったね!というしかないですよね・・・ この症状は家に帰ったら治ります様に。と思いますが、危ないですね。。。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院24日目 退院日決定!

今日は父の病院へ私も妹も行く予定では無いです。 父にはだれも行かないと言って有るのですが、それは理解出来ているようです。 行かない、という日は必ず電話魔になる父。 半そでのシャツがないから、5枚ほど持って来て貰いたい。 などなど、今日も電話をかけて来ます。 明日叔母たち夫婦がお見舞いに来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の移植の結果

今日は私の重たい記事にコメント下さって有難うございます。 お返事も書かなくて、次の記事を更新しています。申し訳ありません。 父の移植の結果ですが、今日それが解る事になっていました。 妹が今日は博多へ仕事で行っている帰りに、父の病院へ寄る事になっていたのですが、やっと連絡が来ました。 父の結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院23日目

今日は移植が成功したかどうかが判る日です。 ここ最近は失敗はないイケメンドクターはそう説明されてはいたものの、どうかな?と緊張します。 昨日は私も妹も病院へ行っていません。 その前日に「明日は来ないからね」と言って帰りましたが、そうなるときっとまた電話魔になるのだろうと思っていました。 が、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院22日目

昨日の様子が良さそうでしたので、今日は私も妹も父の所へは行かない予定です。 という事で今日の父の様子は解りません。 明日は15日です。 移植が成功したか失敗しているのかが解る日です。 私は自分の肝臓内科の予約日なので、病院へ行く予定では有りませんが、状況によっては予定変更も有り、です。 どうなるのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院21日目

父、2度目の手術後6日目 今日病院へ行くと父はとても嬉しそうに 「火曜日に退院する」と言います。 「え? 火曜日には帰れないよ。」と言っても「帰る。」と云い張る。 「先生が火曜日に退院許可を出すと言ったから、帰る」と言い張ります。そればかりを何度も繰り返して言い続けます。 「明日退院の時の洋服を持ってくるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院20日目

                  車窓から  父の入院している病院 2回目の手術から5日が経ちました。 ベッドから降りて自分でトイレに行く。 が、点滴同伴なので一人ではいけない。 という事と、倒れる可能性が有る、という事で、トイレに行く時には看護師さんに一声かけて、付いて来て貰うというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院19日目

二回目の手術から4日が経ちました。 予定ではそろそろ良い兆しが出始めて良い頃です           妹が仕事から自宅へ戻ってから父の所へ一緒に行って来ました。 今日はやけに道が混雑していて一時間以上かかってしまいました。 病院へ着いたのは19時40分でした。 面会時間は20時までです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父、回復せず

博多に研修に行った妹は研修帰りの途中で父の所へ寄ってくれました。 父の様子は昨日と変わらず、というか、昨日よりも弱ったそうです。 病院にいるのできっと大丈夫!と思っていますが、大丈夫ですよね。 家にいる時には、風邪ひとつ引かない元気のいい父で、父が熱を出した、とか、食欲がない、という事が過去になかったように思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先ほどの続編

携帯電話の記事を書きましたが、 どうでも良いけど、思い出したので書きます。 父、2度目の手術を受ける前の出来事です。 父は両耳共に難聴です。 特に電話は聞こえにくいようです。 が、頻繁に病院から電話をかけて来ました。 酷い時には5分毎に何度も・・・ という時も有りました。 我が家には遊んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の様子

妹が16時頃帰宅して、「今からお父さんの所へ行って来る」というので、少し考えたけど、やはり私も付いて行くことにしました。 父は、好調に回復に向かっているものと思い込んでいました。 が、昨晩私たちが病院を出てから、ずっと父は嘔吐と高熱に見舞われ続けていたそうです。 一晩中吐き続け、パジャマも何度も着替えさせてもらったり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)術後の様子

昨晩は疲れ果てて記事を思うようにというか、書きたい事の半分も書けなかったので、今日、ボチボチ書く事にしました。 2回目の術後は一回目のようには行きません と主治医からの説明は早い時期に有りました。 自分の皮膚とはいえ、移植しているので拒否反応が出たりするので、熱や感染症など多々起ると聞いていました。 が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父 二回目の手術、無事終了。

今日は二回目の手術の日でした。 8時過ぎに父は手術室へ入りました。 私たちは手術の間、家族の控え室で終了を待ちます。 今回の手術は2時間くらいで終わると聞いていました。 時計は12時を過ぎました。4時間が経過しました。 予定の倍以上の時間がかかっています。 どうしたというの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院16日目・二度目の手術当日

おはようございます 1回目の手術は一番だったので朝早くに家を出なけてばイケなかったのですが、今回は2番、 のつもりが昨夕になって急に変更。 父の手術が一番となりました。 という事で、早朝から行って来ます。 この坂を越えたなら、幸せが待っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父、二度目の手術前日

今日は妹が私の検査に付き合い、その後父の病院へ行ってくれました。 (私は自分の病院から帰宅後、町内の(自治会の)仕事が有って今日中にそれを終わらせようと私にしたら、奮闘しました。) 明日の手術を控え、父の様子が気に成りました。 妹が病院に居るはずなのに、病院から私の携帯に電話があり、 明日の手術の順番が変わりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院15日目 2度目の手術前日

昨日から父は電話魔になったようです。 かかって来始めると10分、いや、5分毎くらいになんどもかかってくる。 手術が近くなり不安なのでしょう。 気持はわかりますが、、、、、。 看護婦さんが明日は手術だから来るよね。と言って待っている。 医者が手術の話が有るけど、家族の人は来ますか?と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院14日目 違う意味で困った!

今日は私も妹も父を見舞う予定では有りません。 かなり元気は良さそうですから、やはり気になります。(別の意味で) 行ってこようかなぁ。 どうしようかな。 明日、私はMRI検査の予約日。 自分の病院へ行かないといけません。 という事で月曜日も病院へは行きません。 頑張れば…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院13日目

今日は妹と父の所へ行って来ました。 父はすっかり元気に病院ライフを満喫しているようで私たち面会人は要らないかも?です。 父に会いに行ってもどうってこともない、でも家にいると気がかりで行ってしまう。 そんな感じです。 (同室の患者さんは父と同じ年の方です。) 父の認知症が進まない様にと妹が父にあれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父(基底細胞癌)入院12日目

「明日は来ないからね。」昨日その様に妹が父に言って帰りました。 という事で、今日は私も妹も病院へは行きません。 父の様子、特記する内容も有りません。 私の肝癌が白か黒か、 父の移植が成功しているか、否か、 共に15日(火)がその結果が解る日です。 父の事も、私の事も、笑顔に成れますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父 (基底細胞癌) 入院11日目 二回目の手術説明

先日も記事の中に書いたように、執刀(手術)をして下さった先生からのお呼出、 17時に約束をしているので妹と行って来ました。 何を言われるのかとハラハラ、ドキドキ。 16時40分病院到着。ナースステーションに声かけをして私たちは父の病室で待っていました。 17時ジャスト、オペの時のドクター4人が集まり、私と妹と父が…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

父 (基底細胞癌) 入院10日目 名台詞教えて!

今日も私は父の所へは行きませんでした。 (明日は執刀医に呼ばれているので必ず行きます。) 妹が仕事から帰り、「行って来る」と言って行きました。 月・水・金は男性の入浴日なので着替え(洗濯物)が有るだろうと、 そして、昨日父がイソジンうがい薬を持って来て欲しいと電話してきたので、それも持って行きました。 …
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more